簡単すぎる血液サラサラ法♪(^。^)y-.。o○

こんばんは

アロマセラピー璃音Rion♪

ハッピーセラピストの 簑輪則子です(^。^)y-.。o○

血液サラサラ~

血色も良く元気な体は理想ですね♪

悩み事があっても、

冷えてガチガチに硬くなった体と、

温かくて柔軟で血色の良い体では、

悩み方はどうでしょうか?

違う感じがしますよね

暗く悩む・・?

元気に悩む・・?

温かくて血流がいいと、

もしかしたら、

悩むことも出来ないかもしれませんね。

それだけ、

身体と心は関係しているのです。

人生、いろいろなことがありますね。

考えなければならないことも、

いっぱいあるかもしれません。

せめて血液をサラサラにして、

体を元気にすることで、

悩みが軽くなる助けができたら

いいですね~

そこで

いつものように、

誰でもできる簡単な方法です。

今日は、「血液サラサラ法」を

お伝えしたいと思います。

え?それだけ?

と、思われるかもしれません。

知っているけど、

やっていない・・なんて方もいらしゃるかもしれません。

前はやっていたけど、

今は続いていない・・

という方もいらしゃるかもしれません。

また、

やっているけど、

それほど良いこととは思っていなかった

という方もいらっしゃるかもしれません。

簡単なことほど、

軽く思えて続けられないことは、

よくあるようですね。

人間は実はとてもシンプルです。

今のような文明が発達する前から、

何千年も、

何万年も、

子孫を繋ぎ、生きてきました。

今のような健康のためのものがない時代から、

脈々と続いてきたのですね~

ですから、

この方法は、

先祖代々、昔の昔のまた昔・・からあるものを使います。

それは、

命の源と言ってもいいかもしれません。

そうです。

何となく予想が付かれたのではないでしょうか?

人間はどうやって生きてきたのだろうと、

想いを馳せると、

現代社会の暮らしの中で、

みえなくなっていたことが、

見えてくるような気がしませんか・・

ではそろそろ種明かしですね。

血液をサラサラにしてくれて、

血流を良くしてくれるのは、

・・・お水・・・です。

な~んだそんなこと~

と、

思われませんでしたか?

そうなんです。

な~んだそんなこと、

お水なんです。

簡単ですよね~

命を脈々とつないできた、

人間が飲んできたものは、

お水なんですね~

お水さん!!みなおしちゃいますね~

お水にも、

飲むとよいタイミングがあります。

他の時のも飲んで頂いてもいいですが、

このタイミングだけは、外さないで欲しいと思います。

私たちは寝ている時に、

想像以上に汗をかき、

体内の水分が奪われているんだそうです。

汗をかいたように感じなくても、

汗はかいているそうです。

ですから・・・

血液がどろどろのなっているのは、

『朝』なんです。

お水を欠かさず飲んで頂きたい

タイミングは、

目が覚めた瞬間です。

慌ててお水をこぼしてはいけませんから、

瞬間とはいっても、

ゆっくり動かれてくださいね。

枕元にお水を用意しておいて、

目覚めたら、まず、お水を飲むと、

寝ている間に、

どろどろになっている血液が、

サラサラに戻ってくれるというわけです。

どろどろの血液のまま、

朝に動き出すより、

まず、お水を飲んで、

血液をサラサラにしてから動いた方が、

活動もスムーズになる感じが

されるかと思います。

500mlのペットボトルに

お水を入れて、

すぐ手の届くところに置いておかれると、

いいかもしれませんね。

起きたらベッドから手を伸ばし、

お水を飲むことができると思います。

お口をさっぱりされてから、

飲まれたい方はそうされて、いいと思います。

朝から活発に動けたり、

肌も潤いももたらしてくれそうですね。

お水は室温がいいようです。

飲みやすいですし、

体も受け入れやすいと思います。

体調の悪い方は、

お水も飲めなくなっていることがあるようです。

なめるようにしか飲めなくなっている方は、

特に気を付けてお水を飲むようになさると、

いいのではないでしょうか。

ご注意されるとしたら、

お水は体を冷やしやすいので、

冷えた体でお水をがぶ飲みしないでくださいね。

体を冷やすような飲みかたは、

お勧めできません。

体を温めることを、

くれぐれも忘れないでください。

私は、

朝、温かいお風呂に入りながら、

ゆっくりとお水を飲むこともあります。

このように寒波が来ている時には、

寝ている間に体が冷えていることもあるからです。

慣れない方は、

朝のお風呂は湯冷めして、

風邪のもとになることもありますので、

お自分のご様子に合せてください。

朝のお水♪

ぜひ、試してみてください。

璃音Rion♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です