腰痛も簡単な方法あります~(^。^)y-.。o○

こんにちは

アロマセラピー璃音Rion♪

ハッピーセラピストの 簑輪則子です(^。^)y-.。o○

今日は久しぶりに腰が痛くなりました (笑)

でも大丈夫!

ケアの仕方を知っているので(^。^)y-.。o○

実は私、

中学生の時、

初めてぎっくり腰を体験!!

中学生でですよ~

ありえませんよね~

それから、

ずっと腰痛持ちで、

腰痛と一緒に歩んできた○○十年でした。

整体や気功

カイロプラクティックなどの

かなり日常的にお世話しなっていました。

でも今は、

お陰様でどこにも通わずにいられています。

通っていた時は、

週に2~3回通って、

何とか体をもたせていた感じでした。

通わない暮らしは、

考えられなかったです。

今は、奇跡のような気持です。

なぜ・・・

通わなくても良いようになったのでしょう。

本当に今では、

とっきどき、あれ?痛いかな~?程度です。

それも、忘れた頃に・・(笑)

セラピーを学び、

体を学び、

自分の腰痛をとうして、

腰痛を研究してきた結果なんです。

そして、今では、

腰痛の方をケアする側になってしまいました。

この寒さで、

腰痛が出ている方もいらっしゃると思いますので、

今日は、簡単な解消法をお話ししますね。

腰痛って何かというと、

簡単に表現すると、

「痛い部分は、冷えて硬くなっている。」です。

寒さや

同じ姿勢を続けていたり、

食べ過ぎの時も腰痛は起こりやすいです。

硬くなった筋肉を、

温めて柔らかくすれば解消します。

ではその方法です。

簡単で拍子抜けしちゃうかも♪

「痛い部分を意識して、

体をゆすってみてください。」

立った状態の方がいいですが、

座っていてもゆすれるかと思います。

無理にゆすりすぎないでください。

動く範囲でゆするのかコツです。

ゆさゆさぶるぶる

ゆすってください。

だんだんと筋肉が柔らかくなり、

温かくなってくるのがわかると思います。

ゆすっていると、

ゆすれる範囲が徐々に広がってきて、

動ける範囲も大きくなってきます。

簡単ですが、

理にかなった方法で、

やりやすく、

変化しやすいのでお勧めです。

ゆすってゆすって・・

硬い部分が柔らかくなってきます。

柔らかくなると、

血液も巡りやすくなりますね。

温まり柔らかくなり血液が巡る・・

そうなれば、

痛みの軽くなってきているはずです。

繰り返しゆすってください。

生きている以上、

気を付けていてもいろいろありますね。

その都度、ケアしたり

調整するのが必要ですね。

これからも簡単で、

良いのをお伝えしていきます。

書き忘れましたが、

腰痛も冷えからきます。

あれ?

書きましたか・・(笑)

前記事の呼吸で温める秘訣を応用されて、

前記事では、

鎖骨の間の胸腺に向けて、

酸素を入れるよう呼吸をする方法でしたが、

腰痛の痛い部分に吸った空気が届くようなイメージで、

大きな呼吸をするのもいいですよ。

やっていただくとわかりますが、

腰痛の箇所に向けて呼吸をしている時、

腰痛の箇所が伸びるような姿勢に、

自然となっているはずです。

身体って、

解消しようとすると、

解消するように動いてくれるように、

良く出来ているんですね~

身体は凄いですよ。

温めて温めて、

柔らかくしてください~

ありがとうございます。

璃音Rion♪ (^。^)y-.。o○

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です