手先の爪がピンク色になってますか?

皆さま

今日も璃音Rion♪ブログにお越しくださいまして、

ありがとうございます。

温めて~温めて~体を温めて~と、

そんな話が続いていますが、

また、温める話し~なんて

思わないでくださいね

今日は、

「手」を温めるポイントの

お話をする予定ですが、

その前に、

ばね指を温めて改善した話を、

してみたいと思います。

「なんだか指が、かっくんかっくん、

引っかかる感じがするんです。

動かしにくいし、厚ぼったい感じがして~」

とおっしゃる方がいらっしゃいました。

その方は、以前、

反対の手の指をばね指で手術をされた、

経験があるそうです。

その経験から、

ばね指のようだと思ったそうです。

私はアロマなどのセラピストなので、

ばね指の診断はできませんが、

指を見させて頂くと、

右手のひとさし指の第二関節あたりが、

ふっくらと太く固くなり、

曲がりにくくなっていました。

そこで、

温めるためのアプローチをしました。

前回までブログでお話ししている、

「さする」と言う温める方法を含んだ、

アプローチになります。

すると、

ものの5分ぐらいで、

「指が動きます、カクンカクンいわなくなってます。」

と、変わりだしました。

ばね指と言っても、

なりかけの軽い状態だったので、

短い時間で変化が起きたのかもしれませんが、

温めることで変化が起きた、

わかりやすい例かと思います。

その変化をいっしょに見ていらした方が、

後日、こんなお話をしてくださいました。

朝起きる時に、

指が腫れぼったくなって

動かしにくく痛重い感じがしたので、

温めるといいと言っていたのを、

思い出してくださり、

ご自分でさすってみたそうです。

すると、指が動くようになり、

痛重い感じも、良くなったそうです。

「さする」は、ご自分でもできる、

簡単な温める方法ですので、

ぜひ、みなさまも活用して頂けたら、

いいのではないかと思います。

では、今日の温めポイント!!

「手」です。

前回の「足先まで温める方法」の

「手」バージョンと言ったところです。

手は、手そのものをこすり合わせたり、

手の甲、平、指をさすったりするのは、

皆さま自然とされるかと思います。

それでも温まるのですが、

冷えている時は、

血液が手に届いていないので、

温まりにくいです。

まずは血行を良くして、

指先まで血液を送りたいですね。

今回の「さする」ポイントは、

「腕の付け根、わきの下」です。

足の時と似ていますね。

腕の付け根が温かく柔らかくなると、

手の指先まで温まりやすくなります。

脇の下に手を挟み込んで、

手を前後させて、さすります。

手が厚くなるくらいまでが理想です。

ですが、わきの下は、

意外と手が届きにくく、

さすりにくい箇所でもあります。

そのような時な、

脇の下をぎゅーっと掴んで、

ゆっくり優しく手を離すを、

繰り返してみてください。

脇の下が痛くならないように、

様子を見ながらやってみてください。

手も、肌がいたくなるほど、

やりすぎないでくださいね。

手には、体の各箇所に血液を送る、

ツボとは違う見方ですが、

いわば、スイッチのような機能が

備わっています。

手はいつも暖かくあって欲しいところです.

手が温まっているかの目安があります。

それは爪の色!

爪の色が、ピンク色になるまで、

毎日少しずつでも、温め続けるように、

なさってみてください。

これから寒くなる季節を、

簡単にできる「さする」方法で、

温かく元気に過ごされてください。

手を温めると言えば、

今度の土曜日、11/23(土曜日)に、

アロマセラピー璃音Rion♪を飛び出し、

アロマセラピーのハンドオイルトリートメントを持って、

イベントに参加します。

ハンドトリートメントですので、

手を温める「さする」を体験できるいい機会です。

サロンさながらのメニューを

イベント価格で受けられますので、

ぜひいらしてみてください。

「アースフェスタ」

地球に良いものを広めようというイベントです。

日時   11月28日(土)11時~17時

会場   自然派レストランNaTuLa  

     東京都千代田区鍛冶町2-3-1   

    http://www.natula.jp/ アクセス 神田駅徒歩3分

詳細 https://www.facebook.com/events/164501247230548/

 2015.11アースフェスタ

今日も璃音Rion♪ブログをお読みくださいまして

ありがとうございます。

明日は、

ハンドオイルトリートメントにも関連する、

手を癒して起こる変化や、

手からわかる、あなたへのメッセージについて、

お話ししていこうかと思います。

ではまた明日~ありがとうございます(*^。^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です