ここをさすれば、足の先までホッカホカ♪

皆さま

今日も璃音Rion♪ブログにお越しくださいまして、

ありがとうございます。

寒くなり、日も短くなり、

何となく気持ちも沈んでやる気が出ない。

眠くなって、籠りたくなる。

そうした時は、

体が冷えているせいかもしれません。

体を温めると、

気持ちも元気になりますよ♪

と言うお話をさせて頂いて、

体が温まる方法を何回かに分けて、

お披露目しているところです。

つらい時にも、無理をせず

気が楽に温まって頂きたいと思い、

簡単で、

どなたもにも出来る、

お勧めの方法を取り上げて、

お伝えしています。

その方法は、とても簡単な、

『さする』と言う方法でした。

さする・こする・擦り合わせる

私たちが寒い日に自然とやってしまうことですね。

私たちの身体や行動には、

温めるという機能が備わっているのかもしれませんね。

新しいことを学ばなくても、」

私たちが反射的にしていることをよく見ていると、

見つけられる、普通のことなのかもしれません。

無理せず、楽ちんに、

体を温めてみましょう。

前回は、

体全体を温められるポイントをお話ししました。

背骨の一番下辺りでしたね。

早速やってみた方もいらっしゃるかと思います。

体はひとり一人違いますし、

冷え方も、温まりやすさも違います。

一日の中でも、朝と夜とでは、体調も違いますね。

まずはやってみて試して頂くと、

温まり方や、温まりやすい時など、

ご自身の身体の様子がわかる助けにもなりますので、

ぜひ、さすって温めてみてください。

今日は、冷えの中でも、

ご自分でも気付き自覚されやすい箇所です。

はい、足先です。

ちょうど、今日は急に寒くなりましたので、

足先が冷えて冷たくなっている方も、

多いかもしれませんね。

では足先を温めるポイントをです。

それは、「足の付け根」です。

足先じゃないの~と、

またまた、意外でしたか?

足先をさすっても、

もちろん温まりますが、

足全体を温めることができ、

温かさが続きやすくもなりますので、

足の付け根をお勧めします。

足の付け根、全体ではなく、

足の付け根の前の内側寄りです。

詳しく説明すると、

ビート武さんがネタでかつてよくされていた、

コマネチ・・です。

手の小指側の側面で、

足の付け根をV字にさすります。

まさに、コマネチ~を繰りかえす感じです(*^。^*)

この部分には、リンパの流れを制御する

リンパの関所ともいえるリンパ節があります。

さすって温め柔らかくすることで、

足先まで血液が流れやすくなり、

温まることができます。

手の形は、

手刀を切る!!形です。

手の小指側の側面でさすります。

手が熱くなるくらいまで、さすれるのが理想です。

手が疲れない程度に、

様子を見ながらさすってみてください。

この方法は、

私もアロマトリートメントや、

整体をしている時に、

あまりに冷えて温まりにくい方に、

させて頂く方法です。

お勧めですので、ぜひ試してみてください。

道具がなくても、

誰でもすぐに温めることのできるのが、

『さする』の良いところです。

さすって温めて、

ホカホカと元気な気持ちになってください。

明日は、

「手」を温めるポイントをお話しします。

足先と考え方は一緒です。

ここかな~?と、思い付くかもしれませんね。

たぶん当たりです。

ですが、足の付け根と違い、

さすりにくい場所でもあるので、

そのあたりのやりやすいやり方も

お伝えしたいと思います。

今日も璃音Rion♪ブログをお読みくださいまして、

ありがとうございました。

温まってくださいね~

ではまた、明日~(*^。^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です