さすって温めるお勧め法のコツ伝授♪

皆さま

今日も璃音Rion♪ブログにお越しくださいまして、

ありがとうございます(^。^)y-.。o○

昨日、

お披露目しました

一番簡単で、身体を温めるお勧めの方法♪

試してくださった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いかがでしたか?

一番簡単で身体を温めるお勧めの方法とは、

『さする』でした。

さする、こする、擦り合わせる、

誰でも簡単に出来そうですね。

手先や足先など、

冷えていると感じるところを、

さするだけで温かくなるのを

感じて頂けたのではないでしょうか。

さらに、さするポイントを知っていると、

もっと簡単に温められます。

また、「さすり方」でも、手の使い方など

知っていると楽にさすれるようになります。

「さすり方」は、次回以降にお伝えしてまいりますので、

楽しみにしていてください。

お伝えする「さする」ポイントは合わせて3つ!

ご自分でもできるポイントに絞ってお伝えします。

今回は、その中の一つ目をお伝えします。

ポイントとは、体の箇所になります。

一つ目のポイントは、

体全体を温められるポイントです。

ひとつのポイントで、

体全体を温められる箇所ですので、

ぜひ、知って頂き、さすって温めて、

ホカホカになってください。

このポイントは、

私が冷え症でアトピーもひどく、

湯船につかっていても、

寒くてぶるぶる震えるほど、

冷えた身体だった頃に、

何とか体を温めようと、

試しに試した時に発見したポイントです。

そのポイントをさすってみた時、

なんと、温かくなっただけではなく、

汗まで出てきたのです。

発見した私もびっくり!!

整体を習った時も、

読んだ本の中にも書かれていなかったです。

秘伝中の秘伝を、!!

璃音Rion♪ブログを読んでくださっている、

あなたに伝授しますね~

では参ります・・・喜♪

それは、「背骨」です。

意外でしたか?

背骨の中でも背骨の一番下の辺り、

一般的には尾てい骨と言われるところです。

背骨の一番下の、

触ると比較的平らな部分です。

ここを、片手の平で繰り返しさすります。

手が疲れたら、反対の手に代えてくださいね。

理想は、手の平が、熱くなるくらいまでです。

さすれる方はさすってみてください。

氣功と言う言葉をご存じだと思いますが、

体の周りには気の流れる決まった方向があります。

この、背骨の一番下のポイントは、

背骨から体全体に流れる気の流れの

言わば、出発点に位置します。

出発点の部分が温まると、

温かさは気の流れに乗り、

体全体に広がっていきます。

とても、効率の良いポイントと言えます。

出来れば、

力を抜いたリラックスした状態で、

さするといいのですが、

ご自分で、さすっている場合、

手に力が入っているので、

リラックスとは、なかなかいきません。

もし、出来れば、

どなたか他の方にさすって頂けると、

より、温まりやすいです。

ですが、ご自分でさすられても、

十分温まると思いますので、

ぜひ、試してみてください。

さする時に、

気を付けて頂きたいことがあるので、

お伝えしておきますね。

肌の弱い方は、

さする刺激で赤くなったりすることもあります。

体は、一人一人違いますので、

ご自分で確認しながら、行ってください。

また、

あまり一生懸命になりすぎると、

筋肉が緊張したり、

呼吸を止めてしまっていたりする方が、

いらっしゃいますので、

リラックスされ、

楽しみながらやってみてください。

手が、筋肉痛になるほど、

さすらないでくださいね (笑)

明日は、

二つ目のポイントをお伝えします。

こちらもご自分で簡単にできます。

もっとも冷えやすい足先です。

足先まで温めて、

夜もぐっすり寝られるようになりましょう。

今日も、璃音Rion♪ブログを読んでくださって、

ありがとうございます。

ではまた、あした~(*^。^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です