簑輪合宿所♪

簑輪合宿所♪

今日は合宿所のメンバーが、

ひとり足りません。

三男の優くん22歳が、

施設の旅行でお留守です。

出会ったことのない方にとって、

自閉症とか、

自閉傾向って、

どういう感じなのか、

未体験ゾーンで、

イメージしにくいですよね~

今日は優くんがお留守なので、

ちょっと話して見ようかと思います!

なぜなら、

優くんの子育ては、大変だったけど、

とてもハッピーだったから・・(⌒▽⌒)

えっ!

これって、個人情報の漏えい?

まあ、そう言わずに、

常識の範囲内で聞いてください!

人によって、様子は違うし、

私は息子の優のタイプしか、

知らないとの前提で、

「優くんの場合」として、

聞いてもらえれば、

ハピハピハッピーです。

簡単に言うと、

優くんは、

考えていない!

怖がっていない!

人の目を気にしていない!

心が開いている!

もちろんハッピーな意味で・・笑♪

私には、

そう見えるんです。

嫌なことは嫌!

拒否するときは、

半端ないです。

でも、

拒否された事柄の様子を

よ~くよ~く観察すると、

私の方が、

普通と言われる事を習慣通りに、

優くんに押し付けているのかも?

と、思うことがあったりします。

優くんの言う通りにしてみたら、

そっちの方がいいじゃん!

みたいな感じで、

私の概念は、

ガラガラと崩れていくのです。

だからと言って、

何もかもが、

優くんの言う通り!

と言うわけではありません。

地球に作られた様々なルールを

知らなくて、

拒否したり、やりたがらない事もあります。

未経験な事をイメージするのが、

苦手なのかもしれません。

そんな時には、

彼が出来る様になるまで、

とことん付き合います。

今日は触れるところから、

次には触る所まで、

彼が受け入れられる分を、

彼が決めて進められる様に助けながら、

彼の決断や選択権を奪うことのないよう、助けながら、

彼が自分の力で、

ひとつひとつクリアできるよう、

助けながら、付き合います。

誰だって、自分で獲得するのは、

充実感があって、

楽しいですし、

何より、自信に繋がると、

私は感じでいるからです。

乗り越える充実感は、

本当に楽しい!と思うので、

優くんから、取り上げないように、

したいんです。

根気もいるし、

疲れるけどね~笑(≧∇≦)

今では、いろいろな事を受け入れ、出来る様になりました。

例えば、電車やバスの乗り方!

スイカや定期の使い方!

といったルールや、

人にぶつからず、歩くこと!

ありがとうや、あいさつなど、

人にも慣れてきたのかも、

しれません。

それでも、サポートが必要な事があります。

言葉での理解や表現が苦手なので、

新しい事や、新しい場所に行くには、

見守って、必要な時に助け舟を出す様な、サポートがあると助かります。

22歳になった彼は、

本当に自閉?

と、思う時があります。

もしかして、

自由に生きるために、

自閉、自閉傾向といわれるタイプを

選んできたんじゃない?って!

だって、

いっつもニコニコしていて、

楽しそうなんだもの!

今日もきっと今頃、

施設の20代30代の

ハッピー大好きな

スタッフのみんなと、

私には見せないような笑顔で、

ハピっているんでしょう!

彼の人生は彼のもの!

どうぞ、お好きに~

機会があったら、皆様も、

優くんをよ~く観察してみて~

面白い何かが、

発見できるかもしれませんよ~♪

ウフフ・・ハッピー(((o(*゚▽゚*)o)))

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です