そこだったんだ~!

そこだったんだ~!

自家採種の話しに食いついた息子その2♪

絵を描き待っていてくれている息子その3 優くん

自然栽培ナチュラルハーモニーさま代表の河名秀郎さんと生産者の石山範夫さんのお話を伺って来ました。

無肥料無農薬の自然栽培に挑まれていらしたプロセスのお話しは、決意と行動のお話しだったように感じました。

その中で、人に聞く答えは不確かだが、自然から学ぶ答えにはブレがない!(私の解釈なので違う言葉だったと思いますが・・お許しを~笑♪)

また、草は大地をクリーンにするために生える、土がクリーンになれば役目を終え、生えなくなる!

(これも私の解釈の言葉になっちゃってます~汲み取って読んで下さいませ~♪)

など、染みるお話しばかりでした。

次男が食いついた自家採種のお話しでは、自然と調和した本来の植物の姿を教えて頂くことができ、口にいれるなら、自家採種された植物を食べたいと心から思わせて頂きました。

出来るところから、少しずつでも変えて行きたいです。

ちなみに、先日アップさせていただいた照り煮に使った赤大根は、自然栽培のタネを分けて頂き栽培し、自家採種し育てた2年目の赤大根です。

昨年はひ弱な感じでしたが、今年は他の白い大根を凌ぐほどの育ちぶりです。

水々しく大根のほろ苦さがあって、とても美味しいです。

人もお米も、お野菜も、本来の姿を大切にしたいな~と、思いました

ありがとうございました(*^o^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です